特別講演会

特別講演会

宇宙はいかに始まったのかーインフレーション理論とその実証に向けた歩みー

2019年5月21日15:00 - 16:30

佐藤 勝彦 (東京大学 名誉教授 / 独立行政法人日本学術振興会 学術システム研究センター 所長)

インフレーション宇宙論の提唱者として知られる佐藤勝彦名誉教授による特別講演です。

会場: 大河内記念ホール

配信: 計算科学研究棟 R511 / SUURI-COOL (Kyoto) / SUURI-COOL (Sendai)

イベント公式言語: 日本語

特別講演会

数理と実験で解き明かす生体組織の成長メカニズム

2018年12月12日15:00 - 16:30

杉村 薫 (京都大学 特定拠点准教授)
石原 秀至 (東京大学 特任准教授)

15:00 - 15:40「細胞の並び替えの物理・分子メカニズム」杉村 薫 15:50 - 16:30 「成長する上皮組織の連続体モデル」石原秀至

会場: 大河内記念ホール

配信: 計算科学研究棟 R511 / SUURI-COOL (Kyoto) / SUURI-COOL (Sendai)

イベント公式言語: 日本語

特別講演会

発生と進化

2017年12月1日15:00 - 17:30

倉谷 滋 (理化学研究所 倉谷形態進化研究室 主任研究員)

会場: 鈴木梅太郎記念ホール

イベント公式言語: 日本語

特別講演会

重力波天文学の夜明けー中性子星合体

2017年10月31日15:30 - 17:00

長瀧 重博 (数理創造プログラム 副プログラムディレクター)
井上 進 (理化学研究所 長瀧天体ビッグバン研究室 研究員)
玉川 徹 (理化学研究所 玉川高エネルギー宇宙物理研究室 主任研究員)

アインシュタインが 100 年前に予言した重力波。それを世界で初めて観測した米国の研究者 3 人に 2017 年のノーベル物理学賞が授与されることになりました。今年 8 月には、中性子星の合体により発生した重力波が観測され、重い元素の起源の謎に迫る大きな一歩と、話題になっています。 ノーベル賞受賞業績をやさしく解説するとともに、重力波観測が及ぼす天文学の進歩についての特別講演会を行います。研究系...続きを読む

会場: 大河内記念ホール

イベント公式言語: 日本語

特別講演会

『日本書紀』区分論―例外を直視すれば深層が見える―

2017年8月24日15:00 - 17:30

森 博達 (京都産業大学 教授)

「日本書紀」(720 年撰)は漢文で書かれている。その音韻や文法を分析して、渡来中国人が著した巻々と日本人が書き継いだ巻々の混在が浮き彫りになり、成立過程が明らかになった。 その書紀成立の真相に迫った森博達教授による特別講演です。

会場: 大河内記念ホール

イベント公式言語: 日本語

特別講演会

数理と自然のハーモニー

2016年11月18日15:00 - 18:00

森 重文 (京都大学 高等研究院 院長)
梶田 隆章 (東京大学 宇宙線研究 所長)

会場: 鈴木梅太郎記念ホール

イベント公式言語: 日本語