日時
2021年8月2日20:00 - 22:00 (JST)
講演者
初田 哲男 (数理創造プログラム プログラムディレクター)
中田 邦彦 (NAKATA KUNIHIKO DESIGN)
小塚 仁篤 (株式会社ADKホールディングス)
貞賀 健志朗 (株式会社ADKホールディングス)
寺西 藍子 (indigo株式会社 代表取締役社長)
会場
via Zoom
言語
日本語

最新ブラックホール理論から空想した「Black Hole Recorder(ブラックホール蓄音機)」を徹底解説。
「月の質量に相当する物体を約0.1mmに圧縮して生成する人工ブラックホールに、約10の52乗GBのデータを記録できる」という設定のこのプロトタイプがどのようにデザインされたかを紐解きます。
また、これをデザインした「Useless Prototyping Studio(役に立たないプロトタイプ工房)」の活動を紹介しながら、「役に立たない科学」が遠い未来を変えてしまう可能性について、科学者とクリエイターのディスカッションをお届けします。
参加無料。要登録。

関連動画

YouTube(公開)

関連リンク