RIKEN Interdisciplinary Theoretical and Mathematical Sciences Program
理化学研究所 数理創造プログラム

  • 数理創造プログラムの2つの目標の動画のサムネイル
  • 理化学研究所 2019のサムネイル

数理創造プログラム(Interdisciplinary Theoretical and Mathematical Sciences Program, 略称 iTHEMS アイテムズ)は、理論科学・数学・計算科学の研究者が分野の枠を越えて基礎研究を推進する、理化学研究所の新しい国際研究拠点です。iTHEMSでは、「数理」を軸とする分野横断的手法により、宇宙・物質・生命の解明や、社会における基本問題の解決を目指しています。

iTHEMSについて

Upcoming Events

特別講演会

初田哲男×大隅良典×隠岐さや香 オンライン座談会「役に立たない」科学が役に立つ Presented by iTHEMS & academist

2020年8月22日13:00 - 15:30

初田 哲男 (数理創造プログラム プログラムディレクター)
大隅 良典 (東京工業大学 科学技術創成研究院 細胞制御工学研究センター 特任教授)
隠岐 さや香 (名古屋大学 経済学研究科 教授(科学史))

学問の世界で大切なのは、研究者の「なぜ」「不思議だな」という好奇心です。研究者は自らの好奇心をもとに想像力を膨らませ、さまざまな仮説を立て、それを実験、観測、調査で検証し、最終的には理論的に体系づけていきます。このような基礎研究で得られた知識は、私たちの生活に直接「役に立つ」ものではありません。しかし、5年、10年といった期間ではなく、100年、1000年単位で考えると、基礎研究は確実に世の中の役...続きを読む

会場: via Zoom

イベント公式言語: 日本語

講演会・レクチャー

奈良女子大学 理学部共通科目 連続講義 「現代科学の最前線 ー 数学・宇宙・物質・生命・情報のフロンティア ー」

2020年10月2日16:20 - 17:50

初田 哲男 (数理創造プログラム プログラムディレクター)
小鳥居 祐香 (数理創造プログラム 特別研究員)
長瀧 重博 (数理創造プログラム 副プログラムディレクター)
仁尾 真紀子 (理化学研究所 仁科加速器科学研究センター 上級研究員)
入谷 亮介 (数理創造プログラム 研究員)
新津 藍 (理化学研究所 杉田理論分子科学研究室 基礎科学特別研究員)
大塚 成徳 (数理創造プログラム 研究員)
湯川 英美 (東京理科大学 理学部第一部 物理学科 助教)

1回目 2002年10月2日 初田 哲男「数理が開く科学の扉」 2・3回目 10月9日、10月16日 小鳥居 祐香「空間の形を見る」 4・5回目 10月23日、10月30日 長瀧 重博「巨大星の爆発と中性子星・ブラックホール」 6・7回目 11月6日、11月13日 仁尾 真紀子「素粒子物理学へようこそ」 8・9回目 11月20日、11月27日 入谷 亮介「自然淘汰...続きを読む

会場: 奈良女子大学 G棟2階 G202 教室(予定)

イベント公式言語: 日本語

イベント一覧 イベントカレンダー

Opportunities

研究員または特別研究員募集(CPR-PS1903)*予測科学の研究

締め切り: 2020年8月9日

「予測科学」を開拓し、予測の統一理論体系構築に向けたプロジェクト研究を実施します。具体的には、データ同化の新分野への応用や、複数の分野を隔てたデータ同化の一般化研究、不確実性定量化(UQ: Uncertainty Quantification)やトポロジカルデータ解析等の応用数学研究等。本プロジェクトでは、環境分野(気象気候、海洋生態系等)、生命分野(細胞生物学、医療等)の予測問題に取り組む研究室と協働し、応用数学、純粋数学、AI、統計数理に取り組む研究室と連携した理論構築に取り組みます。特に、数学や数理科学的の理論や手法による「予測科学」の根幹となる新しい数学理論や手法の研究を実施,各分野への応用を通じてその理論の深化を目指していただきます。

特別研究員または研究員募集(W20014)*素粒子・量子重力の研究

締め切り: 2020年10月1日

今回公募する特別研究員または研究員は、素粒子・量子重力の研究を推進するとともに、iTHEMSの理念を理解し、数学・物理学・化学・生命科学・工学・計算科学・情報科学・社会科学などにまたがる分野横断的研究の促進に強い意欲を持って主導的な役割を果たすことが期待されている。特に、ブラックホールや初期宇宙などの極限状態における時空や物質の性質や、広い意味での量子重力理論を探求する若手研究者の応募を歓迎する。

特別研究または研究員募集(W20001)*物性理論の研究

締め切り: 2020年10月31日

今回公募する研究員は、物性理論の研究を推進するとともに、iTHEMSの理念を理解し、数学・物理学・化学・生命科学・工学・計算科学・情報科学・社会科学などにまたがる分野横断的研究の促進に強い意欲を持って主導的な役割を果たすことが期待されている。特に、トポロジカル物質、マヨラナモード、トポロジカル量子計算、数理物理学、非エルミート系、およびそれらの関連分野の理論研究に意欲を持つ若手研究者の応募を期待している。

特別研究員または研究員募集(W20002)*機械学習の研究

締め切り: 2020年10月31日

今回公募する特別研究員または研究員は、機械学習の研究を推進するとともに、iTHEMSの理念を理解し、数学・物理学・化学・生命科学・工学・計算科学・情報科学・社会科学などにまたがる分野横断的研究の促進に強い意欲を持って主導的な役割を果たすことが期待されている。特に、深層学習の基礎と応用を数理科学的観点から意欲を持って取り組める若手研究者の応募を歓迎する。専門分野は問わない。

採用情報一覧

Latest News

2020-08-06

今週の論文

Week 1 of August

Title: The error term in the Cesàro mean of the prime pair singular series Author: D. A. Goldston, Ade Irma Suriajaya arXiv: http://arxiv.org/abs/2007.14616v1 Title: Note on the number of zeros o...続きを読む

2020-08-06

お知らせ

「『役に立たない』科学が役に立つ」が7月27日に発刊

プリンストン⾼等研究所の創⽴者フレクスナーと現在の所⻑であるダイクラーフによるエッセイ、"Usefulness of Useless Knowledge”の日本語版が、初⽥哲男プログラムディレクターの監訳により「『役に立たない』科学が役に立つ」として東京大学出版会より刊行されました。 日本語版では、豊富な訳注、研究者の解説、コラム記事などを加え、日本の読者にも読みやすいものとなっており、基礎...続きを読む

2020-08-05

セミナーレポート

Biology Seminar by Dr. Lukasz Kusmierz on August 5, 2020

On 5th August, Ph.D. Lukasz Kusmierz ( RIKEN Center for Brain Science ) gave a talk at the iTHEMS Biology Seminar. Dr. Kusmierz introduced us to his work that modeling of heavy tails in the distribu...続きを読む

ニュース一覧 ニュースレター