Date
September 18 at 9:30 - September 19 at 16:30, 2020
Speakers
Dr. Tetsuo Hatsuda (Program Director, iTHEMS)
Prof. Takashi Sakajo (Senior Visiting Scientist, iTHEMS)
Prof. Motomu Tanaka (Professor, Heidelberg University / Professor, Center for Integrative Medicine and Physics, Institute for Advanced Study, Kyoto University)
Venue
via Online
Language
Japanese

京都大学では、2017年に京大高等研究院(KUIAS)と理化学研究所・数理創造プログラム(iTHEMS)が共同で理研-京大数理科学研究拠点(SUURI-COOL Kyoto)をスタートさせ、2018年にはKUIASに医学物理・医工計測グローバル拠点(CiMPhy)が設立されました。また, 2019年には京大理学研究科附属サイエンス連携探索センター(SACRA)が発足しました。これらは、2015年にスタートした『医数物連携勉強会』や『MACS教育プログラム』と連携し、新しい学問的流れが生まれる環境を整えつつあります。

第2回目となる今回の会議では、融合分野研究に取り組んでいる臨床医学と数物系の第一線の研究者がそれぞれ最新の成果報告・意見交換を行い、今後の融合研究につながるネットワークを形成することによって、第1回目の会議の成果をさらに大きく展開・発展させることを目指します。

For more information, please refer to the related links. (In Japanese)