研究分野
統計力学
着任履歴
2020-04-01 - 上級研究員 (兼務)

自己紹介

My name is Ryusuke Hamazaki. I am a senior research scientist at iTHEMS and also a RIKEN Hakubi leader of a team on nonequilibrium statistical mechanics. So far I have worked on foundation of equilibrium quantum statistical mechanics, namely how isolated quantum many-body systems relax to thermal equilibrium after long time. Extending this framework, I am currently trying to understand laws of nonequilibrium quantum statistical mechanics. Another motivation of mine is to apply the theory to other nonequilibrium science, such as biology or high-energy physics. I am eager to discuss and collaborate with one another to contribute to interdisciplinary fields through universality of statistical mechanics!

関連イベント

Speed limits for macroscopic transitions

2022年7月13日(水)13:30 - 15:00 セミナー 情報理論SGセミナー

Journal Club: Large deviation statistics of Markovian quantum systems

2021年2月17日(水)13:00 - 14:30 セミナー 情報理論SGセミナー

Quantum Wasserstein distance of order 1

2020年12月16日(水)13:00 - 14:30 セミナー 情報理論SGセミナー

2020年度 武蔵野大学 数理工学シンポジウム MCME SYMPOSIUM 2020

2020年10月15日(木) - 16日(金) コンファレンス

東北大&理研 第2回連携ワークショップ Math meets Quantum Materials

2020年9月29日(火) - 30日(水) ワークショップ iTHEMS共催

Universal Error Bound for Constrained Quantum Dynamics

2020年6月24日(水)16:00 - 18:10 セミナー iTHEMS数学セミナー

Localization and universality in non-Hermitian many-body systems

2020年5月29日(金)15:00 - 16:30 セミナー 場の量子論セミナー

Atypicality of most few-body observables

2017年5月29日(月)13:30 - 14:30 セミナー iTHESセミナー

関連ニュース